役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

 

 

ヒアロディープパッチは、おでこ・額のシワ取りに効果があるのでしょうか?

 

 

また、口コミはどうなっているのでしょうか?

 

 

まずは、おでこ・額にしわができる原因を調べてみましょう。

 

 

◆おでこ・額のしわの原因

 

 

おでこにシワができる原因は、水分保持能力の低下です(ほとんどのシワの原因でもあります)。

 

 

年齢とともに水分を保持する能力が低下していき、いつのまにかしわになってしまうんですね。

 

 

ほかには、紫外線の影響によって肌の老化を引き起こすことが原因であることも知られています。

 

 

特に紫外線A波(UVA)は、肌に急激に日焼けの症状を起こすことはありませんが、シミやしわの発生に大きく関わっていることがわかってきました。

 

 

例えば、コラーゲンを変性させ、これがしわなどの原因になっていくなど、長い時間をかけ、気付かない間に肌に悪影響を及ぼします。

 

 

しかもオゾン層を通り抜けやすいため、紫外線B波(UVB)の20倍以上も地上に降り注いでいます。

 

 

雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っているので、曇りの日でも、また日当たりの良い家の中でも対策が必要だと言われているのです。

 

 

こういったことはどんなに気を付けていても防ぎきれるものではありませんから、おでこ・額のみならず、シワができるのはある程度仕方のないことだと言えるでしょう。

 

 

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

 

 

◆シワ取り対策

 

 

ヒアロディープパッチには、保水力の高いヒアルロン酸のニードル(針)が敷き詰められ、肌に張り付けることによって針が皮膚にささり、ヒアルロン酸が直接肌の奥に浸透します。

 

 

ヒアルロン酸が配合された化粧品はたくさんありますが、それらは肌の奥深くにある角質層までは届きにくいため、うるおい成分をしっかりと浸透させることは難しいのです。

 

 

しかしニードル(針)状になっているヒアロディープパッチなら、皮膚のバリアを突破し、深部まで直接ヒアルロン酸を浸透させることができるので、しっかりと保湿することができます。

 

 

それによって内側からお肌がふっくらとしハリが出てきますので、しわも目立たなくなります。

 

 

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

 

 

◆ヒアロディープパッチの口コミ

 

 

特におでこに限定した口コミはありませんでしたが、参考までに載せておきます。

 

 

・まだ使い始めて2ヶ月目ですが、目の下や目尻のシワが薄くなってきたようです。

 

シワが薄くなるというよりも、皮膚がむっちりしてくるという感じでしょうか。

 

パッチを貼った直後はチクチクするのがよく分かりますが、しばらくするとチクチクが消えているので、ヒアルロン酸が吸収されてるのだなと分かります。

 

 

・最初はチクチクして、寝てる間に自分から外してしまうほどの不快感。

 

でも2回目はチクチク感がなくなって、寝相が悪いので勝手に外れてましたが不快感はありませんでした。

 

確かにぷっくりしてるし、効果はあるのかなと思います。

 

 

・目元に細かいシワが最近できて、とても気になっていました。

 

それがこのシートを貼った翌朝、ほとんど気にならないくらいにふっくらしていました。

 

連日試してみたいけど、なかなかのお値段だし、しばらくは使い方通りに週一回のペースで使ってみようと思います。

 

 

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

 

 

◆中には、このような気になる口コミが。。。

 

 

・貼って寝た翌朝、目の下はふっくらしていましたが、このふっくら感は3〜5時間位しか持続しませんでした。

 

角質層の中まで直接ヒアルロン酸を届けると書いてありますが、角質層って一番表面の言わば垢。

 

数日洗顔や、ピーリングをすればすぐに無くなる層の事。

 

自然に剥がれ落ちる層なので、角質層までっていうのは意味がない。

 

これなら、他のお安いパックと何ら変わらない。数百円で何枚も入っている、目元専用パックと同じ効果でしたよ。

 

 

というものですが、これは全く違いますね。

 

 

質層というのは、厚さが0.2mmです(ヒアロディープパッチの針の長さは同じ0.2mmですから、角質層を越えはしませんが、角質層の一番奥まで届く長さですね)。

 

 

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

 

 

そもそも細胞はミクロの世界なので、0.2mmというとかなり厚みがあることになるのです。

 

 

よく例えられるのが、レンガやあるいはブロックで出来ている塀で、実は細胞があのように何層にも重なってできたもので、それが角質層なんですね。

 

 

つなぎのセメント部分が「細胞間脂質」で、この細胞間脂質の約40%を占めているのが「セラミド」です。

 

 

毎日の洗顔や、ピーリングで剥がれ落ちるのはその角質層の表面だけです。

 

 

そんなことぐらいでごっそり角質層自体がなくなってしまうなどということは、人体の構造上あり得ないのです。

 

 

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

 

 

角質層の役割は、皮膚に触れるもの(外部からの刺激)から体を守り、内部の水分が逃げていかない(蒸発しない)ようにすることです。

 

 

角質を構成する角層細胞と角層細胞の間にある、細胞間脂質(セラミド)は肌の水分を保持する機能とバリア機能の両方があります。

 

 

これがうまく機能することで、肌の内部に紫外線や異物(細菌・ウイルス)などが入ってこないし、乾燥もしません。

 

 

しかし、これがうまく機能しないと肌が乾燥し、少しの刺激(化粧水をつけるなど)でもヒリヒリするようになります。

 

 

そしてターンオーバーが正常に行われないなどの不具合が生じるため、しわなどになっていきます。

 

 

それを防ぐためには、角質層の深いところに潤いを与えることが大切なのですね。

 

 

ヒアロディープパッチは、長さが0.2mmなので角質層の深いところに届きますが、最初は乾燥状態のところに浸透するため、ヒアルロン酸がすぐにお肌に吸収されてしまって、ふっくらの持続時間はそれほど長くはないかもしれません。

 

 

役に立つ!ヒアロディープパッチはおでこ・額のシワ取り効果ある?口コミは?

 

 

しかし、継続して使用していくうちにやがてセラミドがふえ、お肌の潤いがよみがえってきます。

 

 

なお、角質層の下には顆粒層、有棘層、基底層、真皮といくつもの段になっていますが、ナノ化していない化粧品は肌のバリアに邪魔されて、多くの場合角質層の表面までしか届かないのです。

 

 

けれどもヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸が針になっているので、角質層の深いところまで届きます。

 

 

*それにしても、シミやしわの発生に大きく関わる紫外線は、それらいくつもの層を通過して真皮にまで届いてしまうので怖いですね。

 

 

ヒアロディープパッチについて詳しく知りたい方は、レビューを見てくださいね。

 

 

 

ヒアロディープパッチ実際に試した!私の体験レビュー